水曜どうでしょう 初めてのアフリカ 第12夜

更新日:


★人気ブログランキングを応援クリックしてくれたら動画が出現します
(※新しいウィンドウが開きますので戻ってきて動画をご覧くださいね)

 

セレンゲティ国立公園をひたすら走り続ける初めてのアフリカの12回目は、
チーターを目撃したところからスタートをします。

チーターの群れを目撃した一行は、急いでカメラをまわしていきます。
再度移動をしていくと、鈴井貴之がずっとかわいがっていたカメレオンのレオンがどこかに逃げてしまいました。

何とか見つけましたが、藤村ディレクターはカメレオンはもういいのではと鈴井に対して話します。
一行も納得して、今後について話し合っていくことになります。

ただ大泉は車中での移動が長くなり、会話も少なくなってきたことに対して感謝をしていました。

そんな中で夕方にホテルに到着します。
そして前日の藤村ディレクターの部屋の前にバッファローが通った一件を確認していきます。

ムゼーのテントと藤村ディレクターのテントの間でバッファローが喧嘩をしており、スマートフォンで暗闇の中撮影していました。
再度訪れたら映像を収めることを誓い、夜を迎えることになりました。

そんな中で藤村ディレクターの部屋にある電話が鳴ります。
鈴井が電話をかけており、
外からライオンらしき鳴き声が聞こえて不安に思い、外に出れないということでした。

同じ頃大泉はレストランにカバンを忘れてしまい、
行方をムゼーのテントで確認していました。

ただライオンらしき鳴き声は聞こえています。
鈴井は双眼鏡のカメラを使って撮影をしていきますが、
明かりが無いため鳴き声のみ聞こえている状況です。

一方藤村ディレクターや大泉は部屋で熟睡をしましたが、大きな鳴き声で目覚めてしまいます。

-初めてのアフリカ
-, , , , ,

Copyright© 水曜どうでしょう動画 , 2018 AllRights Reserved.