水曜どうでしょう 試験に出る日本史 第5夜

更新日:

 
 
 
   

 

いよいよ試験が近づいてきた「試験に出る日本史」の5回目は、
織田信長が最期を迎えた本能寺へと向かって行くことになります。

長篠城跡で長篠の戦いを覚えていった鈴井貴之と安田顕、
そして講師である大泉洋は京都方面へと向かっていきます。

疲労困憊となってしまった大泉は白目をむきながら眠っていました。
そんな中で後部座席で参考書を開いて復習をしている安田顕の姿も見ることができます。

京都に到着し、本能寺へと向かっていきます。
入り口で本能寺の変について学んでいくことにしたのですが、
すぐに終了させて道中で購入した団子を車中で楽しみながら有馬温泉へと車を進めていきます。

すると道中で道に迷ってしまい、料金所のスタッフに確認しながら有馬温泉へと進みます。
一時渋滞を切り抜けていきながら、有馬温泉に到着します。

すでに疲労が溜まっていた大泉は部屋で休んでいましたが、
最後の試験対策ということで語呂合わせを眠りながら考えていました。

最後の入試必勝コーナーでは国風文化について学んでいくことになりますが、
平等院鳳凰堂や代表的な文芸作品などで恒例の語呂合わせを大泉が紹介していきます。

相変わらず無理矢理な内容ということで、
安田と鈴井は苦笑いを浮かべてしまうのでした。

ひと通り学んだところで、いよいよ最終日の試験を行うことになっていきます。
最終日を迎える前、午前2時過ぎまで勉強を続ける安田の姿がありました。

大泉はジャンパーや夜食などを差し入れていき励ましていきますが、
安田から邪魔と言われてしまいました。こうして最終日の試験を迎えます。

-試験に出る日本史
-, , , , ,

Copyright© 水曜どうでしょう動画 , 2019 AllRights Reserved.