水曜どうでしょう 原付日本列島制覇 第4夜

神奈川県から静岡方面を走り抜けている原付日本列島制覇の4回目は、
風が強い中でカブを走行させていきます。

しかし鈴井貴之のカブは蛇行してしまうことがあります。
それはマルシンの出前機が影響しており、風を真に受けてしまっている状態となってしまったのです。

そのため途中で止めて出前機を外すことを決めたところ、
一気にバランスを取れるようになっていきます。

ここで大泉洋に藤村ディレクターから、疲れていれば代わると提案します。

そしてしばらく進んだところで、ついに久しぶりに藤村ディレクターが登場します。

赤ヘルをかぶって走行をしていきますが、
疲労困憊の鈴井に対して色々と話しかけてくる藤村ディレクターに鈴井はイライラが募っていきます。

道中ずっと車に戻った大泉と藤村ディレクターの会話が続いていきますが、
鈴井は疲労を溜め込んでいるためにストレスとなっていくのでした。

すると道中ホームセンターを見つけ、鈴井は水分補給のために工夫を凝らしていきます。
信号待ちの間にストローを使って水を補給できるようにしていったのです。

これで順調に進められると鈴井もストレスがなくなっていきます。
そんな中で渋滞に巻き込まれそうな状況になってしまい、大泉が裏道を見つけていきます。

しかし上り坂や急カーブもある一車線の状態となっていましたが、
茶畑などを見ることができて興奮していきます。

ある程度回復した大泉とここで交代し、目的地となっている浜名湖が近づいていきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ